ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニケーションツール

<<   作成日時 : 2017/07/31 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



先日、7/25、ケアマネジャーとN福祉機器の方々が来訪。
コミュニケーションツールのデモをしてもらった。

今回は、伝の心、というパソコンのツール。
文書作成、会話、メール、ブラウザなどをスイッチで扱う。
親指スイッチで試してみた。


画像



五十音表の文字盤上をあの段、かの段、と縦のカーソルが動き、入力したい行でスイッチ。
次にカーソルは縦方向に移動。入力したい行でスイッチ、これで一文字入力。

カーソルの動きはピッピッと一律に動くがまだるっこしい。速さは設定できるようだ。

ブラウザを試してみた。
Googleにアクセスして検索を試みた。
Googleの画面にアクセスは容易。入力ボックスにカーソルを移動して、検索ワードを入力しようとしたら、画面一杯文字盤になり、検索ボックスに何を入力しているか分からなくなる。
これは使えないな。


画像



もうかなり使われているツールだと思うが、ユーザーからのフィードバックはないのだろうか。
利用者ではない人が頭の中だけで作っているような印象。
かなり慣れないと使えないな。

次回はスマホ、iPhoneをBluetoothのスイッチで動かす方法のデモ。


やはり、視線入力コミュニケーションツールが望ましい。
いずれ進行したら目しか動かなくなるのだから、早い段階から視線入力コミュニケーションツールにも公的補助を考えてほしいな。

とりあえず、視線入力コミュニケーションツールのオリヒメを自費でデモしてもらうつもり。
その時はケアマネジャーやN福祉機器の方々にも一緒にみてもらい、一緒に勉強したいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミュニケーションツール ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる