年末年始は札幌で・・・   その2 朝里川温泉スキー場


 大晦日、2年に一度のスキーに出かけました。

 札幌に戻るのはだいたい2年に一度。

 その度に、一日はどこかのスキー場に。

 JRのセット切符でニセコひらふに通っていたころもありましたが、最近はもっぱら小樽の手前の朝里にある朝里川温泉スキー場に。

 手頃な大きさで、ジモティ主体で空いているスキー場です。

画像



 コースもそれなりに各種あり、結構面白いスキー場です。

 晴れていれば石狩湾が望め、遠く暑寒別の山並みを拝めることもありますが、今回は吹雪にて視界不良なり。


画像



 太陽はぼんやり見えるには見えるのだけれど・・・

画像



 ここからの景色が素晴らしい。

 晴れていれば余市岳が綺麗に見えるのですが、今回は雪雲に隠れていました。

 吹雪いた景色もまたよろしい。

画像



 ずいぶん前に買ったスキーウェアで。2年に一回しか着ないので、まだまだ当分着ることができるでしょう。

画像




 冬は雪景色でないとな・・・

画像



画像




画像



 リフト1日券でだいたいトントンくらいになったくらいで、もうお疲れ~

 ちなみにピンクのウェアは相方Kの姉。

画像




 さあ、降りよう。

 降りたら温泉だぁ。

画像




 リフト券は1日券+300円で日帰り温泉パック付き。

画像



 朝里川温泉スキー場なので、近くにはいくつも温泉宿泊施設があります。

 例によって、いつも立ち寄るクラッセホテルへ。

画像




 ここで、露天の雪見岩風呂で汗を流す・・・



 まったりとしたところで、小樽行きの送迎バスがでるというので、そそくさとバスへ。

 バスの揺れに爆睡しながら小樽駅に着。


 小樽駅の構内ホールにはガラス工房のギャラリーが出来ており、しばし楽しめました。

 きのこのオブジェがなかなかよろしいのでありました。

画像




  コチラの白いオブジェもなかなかイケました。

画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック