10月10-12日 高知足摺大月の旅 その5 夜も楽し

 ・・・・承前。


 今夜も昨日と同じ花椿さんに戻り・・・・


【エピソード8 あみだくじ】

 ノンアルコールですまない我々。

 昼に仕込んだ地酒と酒盗と、ピノッキオさんに戴いたスイーツで盛り上がる。

画像


画像



 さて我々の旅行。

 冒頭にも書いたが、幹事が行きたい所に行っちゃう企画を立てるのである。

 幹事を決めるのがまた一大イベントで、次回の幹事をこの旅行中に決めるのである。

 決め方は古来伝統のある”あみだくじ”。

 ただし例年幹事が重なることが多くなってきたので、今回と前回までの幹事は権利を停止することにしたんである。

画像



 これがまた盛り上がるのなんのって。

 小生とAygさんを除いた6人でのあみだくじ。


 熱海、金沢、壱岐or隠岐、富山の温泉、能登、秋田とラインナップ。

 結果は、なんと相方K。

 幹事自体は違うが、同じ世帯がダブってしまった。

 で、ルール再変更。世帯毎もダブらないように。

 で、相方Kの選んだ能登に近い金沢を選んだNtoくん(札幌在)が幹事に当選。 ぱちぱち。


画像



 来年も旅行も楽しみだなぁ。

 金沢は仕事で、金沢駅近くに日帰りしたことしか無いのであるよ。



【エピソード9 星空 ナイト・ツアー】


 と、部屋の電話がなった。

 ”フロントですが、そろそろ星空 ナイト・ツアーを始めますが・・・どうされます??”

 あ、そうだ。ホテルの花椿さんが星空をみるガイドツアーをやると言っていた。

 どうやらそこそこ星が見えるらし。


 のんべ組と、疲れた組とは残り、小生、相方KとAygさんがいそいそとフロントに向かった。


 我々3人の他に、女性3人のグループの計6人が参加。

 懐中電灯が手渡された。


 ホテルの裏手を、進む。駐車場の明かりが見えなくなる所まで5分ほど。

 懐中電灯を消すと真っ暗。

 少し雲があるが、目が慣れると、見える見える。星が沢山。

画像



 天頂にははくちょう座。

 北側の小山の上に北極星。


画像





画像



 wのカシオペア座、その下にペルセウス座、その上にアンドロメダ座。

 ホテルの方が貸してくれた双眼鏡ではアンドロメダ大星雲も見ることが出来たぞ。

画像





 南には太平洋に沈もうとするさそり座やいで座。しかし生憎その辺りは雲が多かった。



 すっきり晴れた夏の空をみれば天の川がスゴイだろうな。





 つづく・・・・・・










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック