2016新年山行 冬の燕岳  その4 1/1 燕岳へ

  ・・・承前。

 13:20。

 さて天気も安定しているし、まだ時間も十分早いので燕岳の山頂からの景色を眺めない手はない。

 往復1時間程度だ。

 14:00から小屋の前で餅つき大会があるというが、山頂の方が優先度が高いに決まってる。


 ピッケルと、行動食だけの空身で出発だ。

画像



 燕山荘お馴染みの山男。

 左側に燕岳。

画像



 燕山荘前からの燕岳。

画像




 燕山荘から燕岳のルート。

画像



 燕山荘は2704m、燕岳は2762.9m。

 距離は約1kmで、一旦鞍部に降りてまた登り返すことになる。

画像





 イルカ岩と槍ヶ岳。

画像



 花崗岩の尖塔。

画像



 南の燕山荘方面を振り返る。

画像



 もう少し右手(南西側)に目を向ければ、大天井岳から東大天井岳への稜線の向こうに穂高連峰。そして槍ヶ岳。

画像



 山頂手前の急登。

画像



 山頂少し手前。

画像



 13:53、山頂到着。

 山頂にいた方に写真を撮ってもらった。

画像



いやはやすんばらしい眺望なんである。

画像



 かつて登った立山、剱岳。そして昨年夏に登った針の木岳、蓮華岳、赤沢岳の稜線。去年の春に登った白馬岳。随分前に登った鹿島槍ヶ岳など。

画像



 360度の大パノラマなんである。

 クリックして大きくしてね。

画像



画像



画像




 燕岳山頂!!

画像



 
画像


画像





 花崗岩の奇岩が林立する燕岳。

画像



 名物? 眼鏡岩。

画像



 眼鏡岩の西側。

画像



 復路の鞍部から山頂を望む。

画像




 14:30、燕山荘に戻ってきた。

 何やら賑やかだ。

 おお、まだ餅つき大会をやっているようだぞ。

画像





 つづく...








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック